非常時の長期保存が出来るカレーのお勧め10選!通販グルメリスト

日本人の国民食とも言えるのは何かと問われれば、誰でも一番に浮かぶのはカレーだろう。

もともとは、当時の19世紀に英国が植民地として支配していたインドのカリーから発祥したもので、東インド会社の船乗りたちが香辛料を母国に持ち込んでいたのを西欧風のソース料理として誕生した。

英国海軍ではインドのように水っぽくないカレーが揺れのある軍艦には適していると考えられたのが始まりであった。

日本に入って来たのは1860年(万延元年)に福沢諭吉が「増訂華英通語」でカレー(コルリ)を紹介したのが最初と言われており、1873年(明治6年)に陸軍幼年学校の生徒隊食堂の昼食メニューに、ライスカレーが加えられてから大衆化が始まったようである。

現在の海上自衛隊では「曜日感覚を忘れないため」として毎週金曜日にカレーが供されるとされているが、真偽の程はともかくとして、横須賀市は「カレーの街」を宣言し、海軍割烹術参考書のレシピを導入している店舗を「よこすか海軍カレー」の名称を使用できる店舗として認定している。

歴史が浅い割に国民一般に浸透しているカレーだが、粉やルーを始めとして、レトルトや缶詰としても市場で販売されていて圧倒的人気を誇っている。

楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングなどの通販市場でも数千種類のカレーが販売されており、余りに多すぎて正確な数は不明だが、楽天カレーランキングでも千に近い数が挙げられていた。

いくつかを紹介すれば・・・

オリエントグルメ レッドカレー 400g

posted with カエレバ

辛味の強いレッドカレーペーストをベースにして、ココナツミルク、パンプキン、バジル、チリ、香草などを加えて仕上げています。

商品特徴 缶入りのタイ風レッドカレー
調理方法 鍋に移し、お好みに応じてチキン、ポーク、ビーフ等を加え、ふたをせず時どきかき混ぜながら具が調理されるまで煮て下さい。ごはんにかけてお召し上がり下さい。
原材料名 ココナッツミルク、かぼちゃ、レッドカレーペースト、オイスターソース、砂糖、赤とうがらし、チリオイル、植物油脂(大豆)、バジル、食塩、こぶみかんの葉

創健社 中辛グルメカレー(115g)

posted with カエレバ

植物油脂(一番しぼりのべに花油・パーム油)と国内産小麦粉をブレンドしたスパイスで作ったカレールーでビーフエキスは一切使用してません。

商品特徴 1箱5皿分のカレールー
調理方法 29種類のスパイスを使用した本格的な中辛タイプのカレールウとして使用
原材料名 植物油脂(べに花油、パーム油)、小麦粉(国内産)、砂糖、調味料(チキンブイヨン、酵母エキス(大豆を含む)、チキンエキス)、カレー粉、食塩、リンゴ果汁、麦芽エキス、香辛料

いなば食品 三ツ星グルメ インド黒カレー 150gX3

posted with カエレバ

玉ねぎ、鶏肉が溶け込んだ美味しさで、牛脂・豚脂を使っていないのでサラッとした仕上がりとなっており、ココナッツミルク、トマト、黒ゴマのコクがあわさった黒いカレーです。

商品特徴 エネルギー195kcal、たんぱく質5.1g、脂質12.3g、炭水化物15.9g、食塩相当量2.6g
調理方法 レトルトで温めてご飯にかけるだけ
原材料名 ココナッツミルク、トマトペースト、カレーペースト、大豆油、砂糖、玉ねぎ、鶏肉、ねり黒ごま、香辛料、カレー粉、食塩、バター、野菜エキス/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(一部に乳成分・大豆・ごま・鶏肉を含む)

酵母工業 味わいグルメ 焼きカレー 1個

posted with カエレバ

イタリアの天然酵母「パネトーネ種」を使用して、長時間熟成パンを、保存料を使わずにつくり上げており、マイルドな辛さのカレーを包み込んで焼き上げたロングライフパン。

商品特徴 賞味期限60日の長期保存可能
調理方法 そのまま召し上がれます
原材料名 カレーフィリング(国内製造)、小麦粉、マーガリン、液全卵、マルトース、ブドウ糖

富良野市場 ゴロッとじゃがいもと厚切り豚バラのポークカレー 210g

posted with カエレバ

北海道産のホクホクとしたじゃがいもを丸ごと1個と厚切りの豚バラ肉を入れた、見た目のボリュームも、具材の食感も楽しめるカレーです。

商品特徴 袋に穴をあけずそのまま電子レンジで温められるレトルトカレー
調理方法 お湯で5分間温めるか、電子レンジで温めるだけで、すぐにお召し上がりいただけます。(600W 1分30秒)
原材料名 じゃがいも(北海道)、豚肉、野菜(玉ねぎ、にんにく、生姜)、食用油脂(精製ラード、植物油)、小麦粉、リンゴピューレ、ウスターソース、牛乳、ポークブイヨン、カレー粉、ビーフエキス、トマトケチャップ、砂糖、マンゴチャツネ、バター、香辛料/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(一部に小麦・乳成分・豚肉・りんご・牛肉・大豆を含む)

会津地鶏激辛カレー(220g)

posted with カエレバ

後引く辛さが特徴で、辛党の方にも満足していただける、会津地鶏の味を十分に引き出した人気商品です。

商品特徴 レトルトで袋に穴をあけずそのまま電子レンジで温められるカレーです。
調理方法 温めるだけで簡単に食べられるので、急な来客のおもてなしにも最適です
原材料名 鶏肉(会津地鶏)、ソテーオニオン、小麦粉、ビーフエ キス、ラード、野菜(玉葱、生姜)、カレー粉、 固形トマト、チャツネ、トマトペースト、 中濃ソース、異性化液糖、砂糖、調味液(ウ スターソース、蛋白加水分解物、砂糖混合 ぶどう糖果糖液糖、その他)、おろしにんに く、トマトケチャップ、チキンエキス、食 塩、りんごピューレ、蛋白加水分解物、牛 脂、香辛料、バター、増粘剤(加工澱粉)、調 味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、酸味 料、香辛料抽出物、甘味料(甘草)、(原材料 の一部に大豆、豚肉、ゼラチンを含む)

エム・シーシー食品 MCC CSカシミール風チキンカレー 160g

posted with カエレバ

カシミール地方で有名な郷土料理「ローガンジョシュ」(バターなどの油と香りの強いスパイスで、ラム肉(製品は鶏肉)を煮込んだ料理)をイメージして、仕上げたカレーです。

商品特徴 ムガル料理をイメージして、仕上げたインド・カシミール地方のカレー
調理方法 レトルトなのでボイル約5分か別容器に移して電子レンジ500Wで 約2分加熱
原材料名 鶏肉(タイ)、ソテードオニオン、大豆油、トマトペースト、ガーリック、牛脂、しょうが、香辛料、バター、青唐辛子酢漬、食塩、肉エキス調味料、ローストオニオンペースト、でん粉、フルーツチャツネ、砂糖/カラメル色素、酸味料、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・鶏肉・豚肉を含む)

ハウス食品 200GLLヒートレスカレー

posted with カエレバ

温めなくてもなめらかで美味しいカレーを楽しめます。時間の経過によるソースの風味劣化や変色、ソースからの水分分離をできるだけ抑えるために原料を選定して配合し、製法技術を活かして5年以上常温での保存が可能。

商品特徴 和食の調理技法を用いてかつお由来の旨味を活かし、香り立ちの弱い常温の状態でも風味よく、たっぷり野菜が入った長期保管可能な備蓄食用カレー
調理方法 5年6ヶ月常温保存可能のレトルトですが、温めなくても食べられます
原材料名 野菜(玉ねぎ、じゃがいも、にんじん)、パーム油、砂糖、デキストリン、カレーパウダー、トマトペースト、食塩、ガーリックペースト、ローストココナッツペースト、酵母エキス、かつおぶしエキス、香辛料、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)、香料、香辛料抽出物

オフィスシン 会津さくら肉カレー 200g

posted with カエレバ

戊辰戦争(1868年)頃から会津地方に馴染みのある「さくら肉(馬肉)」をごろっと入れて、柔らかく煮込んだカレーです。

商品特徴 馬肉をコクのある濃厚なカレーソースでじっくり煮込んだ馬肉カレー
調理方法 レトルトで温めるだけ
原材料名 馬肉(国産)、ソテーオニオン(玉葱、食用油脂)、人参、リンゴパルプ、小麦粉、食用油脂、カレー粉、砂糖、食塩、チキンエキス、ビーフオニオン、トマトケチャップ、香辛料、蛋白加水分解物、チャツネ、澱粉/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、(一部に小麦・牛肉・大豆・鶏肉・りんご・ゼラチンを含む)


日祥 牛すじ カレー

posted with カエレバ

甘みの中に、スパイシーさもあり、コラーゲン豊富な、癖になりそうな牛すじカレーです。

商品特徴 牛すじの柔らかい部分だけで、脂肪分カットしてコラーゲン・エラスチンの美容成分豊富
調理方法 熱湯で5分温めるか、深めの耐熱容器に移してラップをかけて500wで3分加熱
原材料名 牛すじ肉、マンゴーピューレ、バナナ、 リンゴピューレ、バター、玉葱、ニンジン、 小麦粉、カレー粉、トマトピューレ、 ココナッツミルク、醤油、 食用植物油脂、乳等を主原料とする食品、 食塩、牛脂、にんにく、生姜、 アーモンドプードル、チキンパウダー、 コーヒー、チリパウダー、 増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、 乳酸ナトリウム、調味料(アミノ酸等) (原材料の一部に大豆を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。